予約診療の利用法 | 明日風ペットクリニック

tel.011-213-7586

診察は19:00まで(金曜日午後は予約制)

休診日
土曜日

Close

予約診療の利用法

PC121682.jpg
トイプードルのプンちゃんが退院した日、お母さんがうちの娘へと
お菓子を持ってきてくださいました。
かわいいサンタのバックに入ったお菓子で、かわいすぎて食べられず…。
自宅ツリーに飾ってしまいました(笑)
とっても美味しそう~!


先日、金曜日の予約診療でいらした飼主さんが「予約診療で来院したら
ゆっくりと聞きたい事を聞くことができるから助かります」と
おっしゃってくれました。
私達はこの予約診療に関しては、例えば他のわんちゃんやねこちゃんに
接するのが苦手、あるいは待ちたくないなどの理由で利用してくださればと
考えていました。
しかしこの意見を聞いてなるほど、と感じました。
確かに、当院に来院される飼い主さんにはたくさんの質問を
される方も多いです。
他の動物病院では、獣医師に質問したくても非常に混雑していて、先生ご自身も
目の前の診療をこなすのが精一杯!という雰囲気だと、なかなか聞きたい事も
聞けないもかもしれません。
または獣医師の威圧感にのまれてしまい、何も聞くことができずに終わってしまうことも
あるのかも?
私は親が大病を患い、大きな手術をすることになったときに、その医者から
「○○という治療をします。」
と一方的に言われたことがありました。
全く選択肢はなく、「これをするから」とだけ。
質問してもぶっきらぼうに答えられ、むしろ『こっちは忙しいんだから
文句があるならやめてもいいけど?』みたいな感じでした。
そんな経験もあってか、飼い主さんの疑問や質問に対してはできる限り
対応していきたいと思うのです。
通常の診療日に来院され、もし時間がなかったなら改めてその時間を作っても
いいと思います。
どんな些細な質問でも躊躇せずに仰っていただいた方が、こちらとしても
ありがたいと感じます。
それだけその子に対して一生懸命なのだと伝わるのですから。